学校生活

その他

音響芸術科 新入生の皆さんへ

ご入学おめでとうございます。
現在、学園は新入生の皆様を万全な体制で迎え入れられる準備を
重ねておりますので、もう少々辛抱いただければと思います。
お時間があれば以下の内容に取り組んでみて下さい。

◆オリジナルイベントを考えシミュレーションしてみよう!

考えるだけでワクワクしますね!
僕自身も皆さんが在学中に楽しめるイベントを
ゆっくりじっくり時間をかけて今は考えています。

1)会場を決めよう
自分自身がイベントを実施してみたい会場を一つ決めましょう
(収容人数なども調べてみるといいかも)

2)イベントのタイトルを考えよう
(実際のイベントやフェスを参考にしてみるのもアリです)

3)イベントのコンセプトを決めよう
(誰もがイメージできるような、このイベントはどんなイベント?)
「目的や狙いは何か」というのを簡単にまとめてみよう!
各種イベントやフェスのHPを参考にしてみるのもアリです。

4)コンセプトに合わせた出演者を決めよう
(組み合わせが大切です、3組は考えよう)
出演者が決まったら、各出演者の演奏時間や出演順を決めてみるのもアリです。

5)開場/開演を決めよう
(今回は休日の開催として考えてみよう)
休日ってことは、開演時間は多少早くても大丈夫かも!?

6)チケット料金を考えよう
(今、考えているこのイベントが、自身がお客さんだったら
どれくらいの金額を払えるか、とかで決めても大丈夫)
※本来は予算書をもとに決めます

7)宣伝方法を考えてみよう
(このイベントを見に来てくれそうなターゲット層を考えてみるといいかも、男女比・年齢層とか)
たとえば・・・「チラシ」「ポスター」「ラジオCM」など他になにがあるかな?
メモ帳に色ペンを使って、オリジナルチラシを作ってみると楽しいかも♪

8)イベントスタッフを考えてみよう
(様々な職種が協力をして、一つの公演を手掛けていきます)
たとえば・・・「舞台監督」「美術」「照明」など他にどんな仕事があるかな?
ライブ映像のエンドロールなどを参考にしてみるのもアリです。

9)舞台上の舞台プランを考えてみよう
(どんな舞台にしたい?キラキラ?ロック風?様々なライブを参考にしてメモ帳などに
絵で書いてみるとイメージがわいてくるかも)

10)本番中の演出なども考えてみよう
(炎?煙?銀テープ?トロッコ?どんな場面で、どんな演出が合うかな?)

以上、どんなイベントができたかな?
なにか他にもアイディアや質問があれば開講後に気軽に声を掛けて下さいね。
それと、メモ書きなどで書いてくれたら、開講後に見せて下さいね。

◆沢山のライブ映像をこの期間に観る事をオススメします。

ジャンルもロック、アイドル、アニソンなど、色々な音楽に触れてみようね!
こんな演出もあるんだな?とか、新しい発見があるかもしれません!

実際に音響芸術科では、一つのライブイベントを創りあげる実習も開講します。
この仕事は好奇心を持つことが大切です、今後は色々なアイディアを出して、
多くの人が笑顔になるイベントを考え、創ってみて下さい。

また、こちらのHPもご覧ください。
エンターテインメントを愛する皆さんへ
こちらの声明は
・一般社団法人日本音楽事業者協会
・一般社団法人日本音楽制作者連盟
・一般社団法人コンサートプロモーターズ協会

以上、エンターテインメントに関わる三団体が新型コロナウイルス
拡大防止に向けた共同声明となっています。
エンターテインメントが大好きな皆さんにも向けたメッセージと
なっていますので、一度目を通してみてください。

それではオリエンテーションでお会いできることを楽しみにお待ちしております。

音響芸術科 教職員一同

学校生活

その他

音響技術科 新入生の皆さんへ

新型コロナウィルス感染防止のため、開講を延期しております。
心待ちにされていた学園生活のスタートが遅れ、不安な気持ちもあるかと思いますが、
皆さんが安心して新学期が始められるよう教職員一同準備を続けています。
今後少しでも安心して授業に臨めるようにこの開講までの時間で
事前学習できるものを用意しました。必ず全部しなければならないわけではありません。
自分でやってみたいなと思う事があればぜひ取り組んでもらえたらと思います。

◆作品鑑賞

自分の感性を磨く為に幅広く多くの作品にふれて欲しいと思います。
中でも皆さんが興味のある作品の「音」を意識してみましょう。
普段から家で音楽を聴いたり、コンサート映像や映画などを観る時にちょっと意識する
だけで音響の仕事を目指す気持ちを高める方法があるので試してみてください。
スピーカーで聴くことがおすすめですが、ヘッドフォン、イヤーフォンでも構いません。
その場合はあまり大きな音量で聴き続ける事のないよう注意しましょう。

・音楽鑑賞(CDなど)

CDや、Apple Music、Spotify、YouTubeなどの配信サービスを積極的に利用して、
いろいろなジャンルの曲を探して聴いてみましょう。
音楽ジャンルや年代、邦楽/洋楽など問わず様々な音楽を聴くと、
いつか先輩エンジニアやミュージシャンとの会話、ミキシング時に必ず役に立つと思います。
興味を持ったアーティストがいたら、そこからどんどん広げていくことをおすすめします。
インターネットなど色々なツールで調べると音楽の歴史やジャンルについて、
自分が好きなアーティストが影響を受けた音楽などを知る事が出来ますね。
CDであればCDジャケットに色々な情報が記載されていますね。
スタッフクレジットと呼ばれているものに注目してみましょう。
多くのスタッフにより作品が制作されていることがわかります。
そこからレコーディングエンジニアや使用したスタジオなどがわかります。
自分の好きな作品を手がけたプロデューサーやエンジニアから聴く音楽を
広げていくのもいいですね。そして聴く力の訓練です。楽器は何が使われているのか、
またその楽器はスピーカーの中央、左、右のどこから聞こえてくるでしょうか。
聴く力を鍛える事は、これから学んでいくなかで、そして皆さんが音響の仕事をしていくうえで
必ず役に立ちます。毎日1曲でいいので、まずは好きなアーティストの楽曲から始めてみましょう。

・映画、TVドラマ、バラエティ番組鑑賞

作品のなかでどんな音が聴こえるでしょうか。
出演者の声以外に 音楽、状況説明の為の効果音や(足音、雨、波、風、動物、虫の鳴き声など)
ナレーションなど、たくさんの音が使われています。それらの音が鳴るタイミング、
音量の変化、音楽であれば曲調などを意識して鑑賞してみましょう。
またバラエティ番組などは出演者の声を収録するためのマイクはどこにあるでしょうか。
番組によってはそのマイクの存在が画面上で確認出来る場合があります。
注意深く見てみて下さいね。
また自分が感動した場面で、なぜその感動が生まれたのかを考えてみて下さい。
この視点はものづくりをするうえでとても大切だと思います。

・コンサート映像鑑賞

マイクを意識して探してみましょう。
例えばボーカルやドラムセットなどの楽器に使用しているマイクは映像によって種類が違ったり、
楽器への狙っている位置やマイクの持ち方が違うと思います。ケーブルの有無もありますよね。
ミュージカルやアイドルなどでは手に持たないマイクの場合もあるのは見たことありませんか?
またスピーカーも意識して探してみてください。コンサートのステージ横に天井から吊られている
フライングスピーカーもあれば、ステージ上でミュージシャンの足元にあるスピーカーや
ミュージシャンの耳に付けているインイヤーモニターなど様々なスピーカーがあることが
映像から分かります。特に邦楽、洋楽問わず音楽フェスティバルの映像を観ていると
多種多様なマイクやスピーカーなどの音響機材が映ります。
これらの音響機材やミュージシャンの楽器にも興味を持つことが今後の実習で役に立つはずです。

◆本を読む

これから皆さんが仕事をしていく為には学び続けていく事が必要です。
そして自分が考えている事を相手に正しく伝える事の出来る力が必要です。
それを支えてくれる一つが国語力だと思います。文章を読み書きする時だけでなく、
話す時にもこの力が大切です。これを伸ばすには本を読む事が効果的といわれています。
好きな映画やドラマの原作小説でも構いません。たくさん文章を読んで国語力を鍛えましょう。
自宅にいる事が多いこの時間がチャンスです。

◆好きなことを追求しよう

このような状況なので、室内で出来る事柄が中心になりますが自分の好きな事を
徹底的にやってみましょう。普段は忙しくて時間がなく、やりたくても取り組む事が
出来なかった事に挑戦してみましょう。楽器を弾いてみたり、コンピューターのソフトを覚えたり。
音楽、音響に関わる事でなくても良いと思います。料理や絵を描く事も良いかもしれません。
徹底的に取り組んだ事は必ず自分の力になります。
初対面の人と話をするコミュニケーションのきっかけになり、
今後の就職活動で、皆さんのアピールポイントになるでしょう。

以上について、何か質問などあれば開講してから遠慮なく来て下さい。
もっと詳しくいろいろなお話をしようと思っています。楽しみに待っていて下さい。
私たちも皆さんと学校で会える日を楽しみにしています。

音響技術科 教職員一同

学校生活

その他

2年生の皆さんへ

明日4月8日(水)適用となる、緊急事態宣言の発令により事務手続きの方法や
対応に変更が出ます。
必ず確認の上、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための開講延期という点を踏まえ
不要・不急の外出は控えてください。
また、栄養、水分、睡眠を十分取り、体調管理、健康観察に努め、手洗い、咳エチケットも
励行しましょう。 万が一37.5°C以上の発熱を伴う風邪の症状がある場合は、自宅待機をして
様子を見てください。更に、この症状が4日以上続いている場合
(高齢者や基礎疾患等のある者は、2日程度)
あるいは強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合は、
最寄りの保健所や電話相談窓口に相談し、学校にも状況を報告してください。

———————————————————

1.窓口の手続きに関する変更
窓口対応→4月8日(水)から5月6日まで受付できません。
電話対応→4月10日(金)15:00までそれ以降はメールでの対応となります。
onkyo_ml@tohogakuen.ac.jp

教職員宛に直接メールすることも可です。必要に応じて使い分けてください。

———————————————————

2.4月8日(水)以降の証明書発行に関して
●学生証の裏面シール→発行はできません。オリエンテーション時の受け取りとなります。

●証明書の発行→希望する場合は東放学園音響専門学校・渋谷校舎へ下記の書類を
お送りください。到着後、発行の上、返送いたします。
・申込書/書式は問いません(返送先住所・氏名・連絡先・必要部数を記入)
・発行代金(1通200円)と返信用分の切手
・本人確認書類のコピー

———————————————————

3.各種検定試験について
●JPPA問題集受け取り→4/10(金)に学校から発送します。発送先の希望がある場合は
4月9日(木)までに連絡をしてください。希望がない場合は、通学時の在住先へ送付します。
※4月7日付発表 「映像音響処理技術者資格認定試験」は延期となりました。 11月の日曜日を
予定しています。確定次第、お知らせいたします。

●舞台機構技能士・申請について→振込期限 4月17日(金)厳守で変更はありません。
前回の情報を確認の上、手続きをしてください。

———————————————————

4.JAPRS主催企業説明会について
5月16日(土)に予定されておりましたJAPRSの企業説明会が延期となりました。
延期する日程は未定です。日程確定次第再度ご連絡します。

———————————————————

5.ホリプロ奨学金申請方法について

先日「ホリプロ奨学金」の申請方法について
皆さんにご連絡差し上げましたが、
明日より適用施行される緊急事態宣言に伴い、
申請方法を以下の通り変更いたします。
申請を希望する方はご確認をお願いします。

●申請方法
【変更前】
①4月7日,8日,9日,13日,15日,16日,21日
・音響技術科:11:00~13:00
・音響芸術科:14:00~16:00
②21日のみ両学科とも11:00~13:00

上記日程に沼尾のところまで 直接書類提出する。

【変更後】
①4月21日(火)までに申請書類を清水橋校舎まで郵送をしてください。
また、在学証明書、成績証明書の申請については証明書1通200円のため、
200円✕2枚=400円分の切手を同封してください。
証明書申請用紙は書式を問いません(返送先住所・氏名・連絡先・必要部数を記入)

②郵送が完了した旨を沼尾までメールをしてください。

上記の通り変更を行いたいと思います。
ご不明点がありましたら、沼尾までご連絡ください。

東放学園音響専門学校

学校生活

その他

東放学園音響専門学校新2年生の皆さん

2020年度前期開講について

3/25(水)の新型コロナウイルスに関する小池東京都知事の会見を受け、
「オリエンテーション」「前期授業開講」が当初の予定から変更となりました。

上記のことから今後のスケジュールが以下の通りとなります。
・5/8(金) 新2年生オリエンテーション
・5/9(土) 教科書販売・健康診断
・5/11(月) 授業開講

また、オリエンテーションの教室、時間などは決定次第改めてご連絡致します。
※状況により今後も変更する可能性がありますのでその際にもご連絡致します。

この件についての詳細は近日中に学校登録済メールアドレス宛にメールをお送りします。

重ねてご確認ください。

東放学園音響専門学校

東放学園音響専門学校×Eggs Presents
「LOVE!LIFE!LIVE!~SPRING SPECIAL~」

この度の新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、「LOVE! LIFE! LIVE! ~SPRING SPECIAL~」の開催について協議を重ねて参りましたが、感染拡大防止とご来場の皆様、出演アーティスト、スタッフの健康と安全性を最優先にした結果、中止することを決定致しました。楽しみにお待ちいただいていた皆様には、ご心配、ご迷惑をおかけし申し訳ございません。お詫び申し上げますとともに、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

尚、詳細につきましては以下ホームページをご覧ください。
★「LOVE!LIFE!LIVE!~SPRING SPECIAL~」

東放学園音響専門学校