授業風景

ライブ&コンサート

卒業生

6/15(土)・6/16(日)とさいたまスーパーアリーナで『KOBUKURO LIVE TOUR 2013 One Song From Two Hearts』が開催されました。このライブツアー唯一の関東公演というだけあってとても盛り上がりました。

saitama-arena02
そのライブ開催前日、会場ではライブの仕込みが行われ、その仕込み見学に
特別講座として46名の学生が参加しました。

今回のライブの舞台監督は、本校で講師としてお世話になっている
藤田忠久さん。舞台監督として現場全体の指揮を執っていらっしゃいました。

仕込みではスピーカー・照明の吊り上げやステージ・花道の設営、
客席設営やスポットライト・スモークなどのチェックまで約4時間の見学となりました。
仕込みの合間を縫って藤田さんが学生のもとへ来てくださり、
学生からの数多くの質問にもお答えいただきました。

さいたまスーパーアリーナのような大きな会場での仕込みは
滅多に見学できません。
将来的にはこのような会場で仕事ができることを夢見ている学生も多いはず。今回見学したことは良い経験になったと思います。

img_0084
(最後に藤田さんと記念撮影)

P.S.今回のコブクロのライブツアーに、今年本校を卒業をした野村有佳子さんがツアーPAとして働いていました。
元気に楽しく働けているとのことでした。卒業生も現場で頑張っています!!

〈Numa〉

ライブ&コンサート

卒業生

現在、テレビ東京系列アニメ「遊☆戯☆王ZEXAL Ⅱ」のエンディング曲でも使用されている、

FoZZtoneの「GO WAY GO WAY」という楽曲のミュージックビデオに音響芸術科2年の岡本未来さんと、今年3月に卒業した井上 栞さんが出演しています。

是非ともチェックしてみて下さい!

(おさ)

卒業生

といっても私がタイムマシンを開発した訳ではありません。

昨日は関西に住んでいる15年前が上京してくれました。
東京在住の同じクラスの友達と一緒に、現状や思い出話、これからのことなどワイワイやってたらあっという間に4時間が流れました。

昔のことはよく覚えているものです。
グリーンガイダンス(新入生宿泊研修)の自己紹介の話だったり、学園祭のイベントのことだったりと昨日のことのように思い出します。
(最近は人の名前が覚えられなくなってきているのに、昔のことは不思議とすらすら出てきます)

本校に勤め始めて今年で30年目、彼女たちはちょうど折り返し時点の学生だったのですね。
あの頃やっていたことが彼らに生きていることが何よりも嬉しく感じました。その延長に今があるのです。

明後日は卒業式。
今年の学生たちが昨日の卒業生の年齢になったら私は・・・。
いくつになってもその当時の気持ちでいたいものです。

(なべ)

学校生活

卒業生

TA(ティーチングアシスタント)さん3名から在校生たちにに素敵なプレゼントが新宿研究所に飾られています。
dsc_1002_r
この写真ではわかりにくいのですが、学生や先生方の写った写真をコラージュしたものです。相当手間がかかったことでしょう。今年のTAの荒木さん、黒木君、柳澤さんが3月で契約が終了するので、記念に作ってくれました。
思い出に残る素敵なプレゼントをありがとう。

平成24年度の学生、そして教職員も3名の素晴らしいTAさんのことを忘れません。
(ってTAとして終わっちゃうみたいだけど、3月末までよろしくね(笑)。)

(なべ)

ライブ&コンサート

卒業生

学生のライブを聴きに下北沢へ。前にも他の学生のライブで行ったライブハウスなので、ちょっと気が楽です。

ライブまでだいぶ時間があるので、下北沢在住の卒業生と食事をすることにしました。
dsc_1038_r
何となく気分は”お好み焼き”。外が寒かったからでしょうか。
この卒業は只今婚約中。これまでの経緯をアルコールの力を借りて白状させました(笑)。
ナント、今日から彼女の家(佐賀)にご挨拶に行き、そのまま彼の実家の熊本に連れていくという、親御さん同士の顔合わせがあると。

そんな幸せのおすそ分けを頂いて気がつくと、おっとライブの時間。慌てて会場に向かいました。

会場にはクラスメイトも来ていました。お客さんも結構入っていていい雰囲気です。
ライブに出演した学生は本当に楽しそうに笑顔で演奏していました。
バンドのテクニック、曲、アレンジもばっちりです。良いバンドでした。、

卒業生と学生のライブで心ほんわか。寒い夜でしたが心はとっても温かくなっていました。
(なべ)