‘照明クリエイティブ科’ カテゴリーのアーカイブ

照明クリエイティブ科 ご入学の皆さんへ

はじめまして。
東放学園専門学校 照明クリエイティブ科 職員の副島(そえじま)・伊東・藤井です。

新型コロナウイルス感染拡大防止や政府などによる指針のため、開講時期などのスケジュールが変更となり、4月からの登校や授業開講を心待ちにしていた皆さんには、お待ちいただく事になってしまいました。現在、学校や職員は、業務の工夫をしながら、皆さんを万全な体制で迎え入れる準備を重ねております。

そこで、「家にいても学ぶことがなくて不安」「少しでも何か身につけてから開講に臨みたい」と考えている皆さんに、開講までの期間に、自宅でもできることや、やっておくと役に立つということなど、事前学習を提案します。

①身の回りの光と色を感じてみましょう
映像も舞台も虚構の世界ではありますが、自然の光をイメージのベースとして、そこに表現を加えるという作業が、明かりづくりには必要となることが多々あります。

そこで、家にいるときに部屋に入ってくる光や、窓から見える空の色や雲に当たる陽光、家の周辺を歩いたときに刻々と変わる日差しを観察して、昼間と夕方、屋内と屋外、天気によっても違う、それぞれの光と影の長さや明暗比、色の移り変わりを感じ、それを記憶しておきましょう。さらに、特に美しいと感じた光は写真で残しておき、ライティングで表現する準備をしておくのも良いでしょう。また、一覧表にして、まとめておくのも良いと思います。

②映像や番組の”明かり”に注目して観てみましょう
ライブや演劇の映像化作品、ドラマや映画、歌番組、ミュージックビデオなど、まずは、照明業界を目指そうと思ったキッカケになったアーティストや劇団、番組からでOKですので、改めて“明かり”に注目して観てみましょう。
曲調や歌詞に合った色の組み合わせやライトチェンジのタイミングや、お芝居の内容や情景や演者の心情をも表現している、光の強弱や当たっている方向、さらには背景の模様など、最初は、1曲、ワンシーンで良いので、プロのライティングを分析してみることで、自分自身の表現方法も拡がるはずです。

③自己紹介の準備をしておきましょう
照明の仕事は単独で進めるものではなく、皆で協力しておこなうことが多くあります。一緒のグループになった人の事がわかっていたほうが、スムーズに、楽しく作業が進みます。

名前と「よろしくお願いします」だけの自己紹介ではなく、趣味として続けていることや、自分の長所と思える特徴などはもちろん、好きなアーティストや番組、出身地自慢、部活動やアルバイトの経験など、何でもよいので、自分のことをアピールできる材料を用意しておきましょう。同じ業界を目指す人同士です。きっと、近い趣味や経験を持った人が見つかることでしょう。

①②③については、作成した一覧表や分析リストに対してアドバイスすることも出来ますので、開講後、気軽に持ってきてください。

新入生オリエンテーションでお会いできることを、楽しみにお待ちしております。
照明クリエイティブ科職員 副島・伊東・藤井

新入生の皆さま

昨今、働き方改革が推奨され、メディア・エンターテインメント業界でも、以前と比較して、労働時間が短くなる傾向にあります。
働き方改革の取り組み方法や手段は数多くありますが、一つには作業効率を上げる事、難しくは「労働生産性の向上」とも表現されますが、要するに仕事のペースを上げる事が大切になる、というわけです。

そこで、開講前の事前学習の1つとして、「ブラインドタッチ(タッチタイピング)」のトレーニングをおすすめします。
皆さんが志しているこの業界では、職種に問わず幅広いPCスキルが必要とされる事が多いです。たとえば、企画書を書いたりスケジュール表や台本を作ったり、映像や音声の編集・加工もPCを使用、ライティングや舞台図面もPC・・・と、使用する場面が沢山あります。
もちろん、専門的なソフトウエアの操作方法は開講後に学んでいただけますが、その基本となるキーボードの使用方法や打ち込みに慣れておきませんか? ローマ字入力のブラインドタッチの技術を得ると、作業スピードが上がります。
インターネットWEBサイトに、無料有料問わず、トレーニングできる環境がありますので、ぜひ、チャレンジしてみてください。

なお、上記のためだけに、新たにPCを購入する必要はありません。ご自宅などにトレーニング可能な環境が整っている方におすすめするものです。

東放学園専門学校 教務教育部

暑い夏、ここ最近は晴れていて
ロケ日和…ですね!

今年もこの季節がやってきました!
5学科合同で
一つのドラマをつくる実習

「ドラマ制作」

昨日、今日とロケ撮影を行っています。

今年のドラ制のテーマは

Youtube×就活

 

台本もテーマをイメージした表紙となっています。

190906ドラ制台本

どんな作品になるでしょうか…楽しみです!

-dawa-

夏休みみなさんいかがお過ごしでしょうか?

東放学園専門学校では夏の長期休み中も
短期集中講座があります。

いつもの授業とは違い、
一日を通して深く学ぶことのできる機会。
学生のみなさんの気合いも十分です~!

今日から3日間ホールを貸切って
照明クリエイティブ科の「コンサート照明演習」と
放送技術科の「音楽ライブ実習」

の合同授業がスタート!!!

ゲストのアーティストの方をお呼びして
音楽ライブを想定した授業。

照明クリエイディブ科の学生が、
舞台の照明を担当し
映像、収録を放送技術科の学生が担当。
そして、姉妹校の音響専門学校の学生さんが
音響、音声、PAを担当。

力を合わせて、一つのライブを作り上げます!

実は昨日も学校から持っていく機材を
準備して機材車に積んでいました。
事前準備も大切です!

今日一日は仕込み日!

会場のホールについたら朝礼やホールの方へ挨拶をして、

まずは昨日準備した機材の搬入
持ち込んだ機材をステージへと運びます。

190821コンサート音楽搬入

安全を確保するために
しっかりとヘルメットを装着したら、

「サス仕込み」という作業をします。
サス仕込みのサスとは「サスペンションライト」のこと。

ステージの上から吊って使用するライトのことです。
事前に考えて作ってきた照明イメージの図案を元に
一つひとつ取り付けていきます。

まずはライトを光らせるための電源を確保するため
結線作業から。

190821コンサート音楽電源仕込み

ライトは長い棒「バトン」に取り付けて
吊りあげます。

190821コンサート音楽ライト仕込み連なり

190821コンサート音楽ライト仕込み引き

丁寧に取り付けていきます。

それから、スタンドに立てて使うライトの仕込みも…
190821コンサート音楽ライト仕込み

イメージ通りに点灯するか、確認。
光がとても綺麗ですね。

190821コンサート音楽ライト仕込み点灯

さて明日は本番~いくつかのグループに分かれそれぞれが考えたプランで
照明演出します~!!!

技術科のカメラワークも楽しみです!

-dawa-

おはようございます。

東放学園専門学校にも春がやってきました。

4月2日(火)には、入学式を挙行しました。
kokuban_text_nyugakushiki

会場の中野サンプラザ付近は桜が満開!!
良い入学式日和でした。
190412入学式桜1

満開です~!

190412入学式桜

そして、夜には屋上の東放学園の看板文字が、
ブルーにライトアップ!!!

190412ブルー

こちらは4月2日(火)が世界自閉症啓発デーにちなんで、
シンボルカラーの「ブルー」に変更しました。

このように東放学園の文字はイベントのカラーにちなんで、
カラーチェンジを行っています。

ぜひチェックしてください(´∇`)

-dawa-

夏休み、たくさんの短期集中講座・実習が行われています。
東放学園専門学校の夏といえば、そう!ドラマ制作実習です!
無事撮影が終わりました。
現在MA作業まっただ中です!

今年の作品タイトルは…

「愛Phone」

180919ドラマ制作

ということで、台本も作品をイメージした表紙になっています。

校内ではテレビスタジオをイメージしたセットで撮影。

180919ドラマ制作5

東放学園専門学校(杉並校舎)のキャラクターでもある
ADヒツ治くんが写りこんでいますね…一体どんな作品になるのでしょうか…☆

炎天下の中ロケ撮影も行われました。

180919ドラマ制作3180919ドラマ制作2
緑生い茂る公園や、

180919ドラマ制作7180919ドラマ制作6
商店街など、都内の数か所で行われたロケ。

皆さん真剣な表情です。

仕上がりが楽しみですね☆

詳しい制作の様子は、
↓こちらの記事もご覧ください!↓
https://www.tohogakuen.ac.jp/toho/news/detail/728

メイキング動画が見れます。

-dawa-

IMG_0859 IMG_0860

こちらの和室とダイニングの写真

この部屋ですが、遠くから見ますとこうなっております

IMG_0861

実は東放学園のスタジオに作られたテレビのセットでございます…

現在「ドラマ制作」という実習の真っ最中!

さてこの部屋でどんな物語が生まれるのでしょうか(^.^)

ishi.

IMG_5305

新しい年度が始まり、一番最初の行事がこちら

「グリーンガイダンス」

入学したばかりの1年生が1泊2日で研修に行くという内容!

学校生活や授業についてのガイダンスと

コミュニケーションを深めるレクリエーションなど

盛りだくさんの2日間でございました。

ここから長い様であっという間の2年間が始まります。

ishi.

「ライブ・イベント演出」の一環として、株式会社映像センターに行き、

大型LEDディスプレイ・映像サービスについて丁寧に説明していただきました!

 

いまやライブやイベントにおいて、

大型LEDディスプレイは欠かせないものとなりつつあります。

IMG_157a

IMG_0155a

液晶、映像技術はどんどん進化しています。

プロジェクション・マッピングの流行もあり、さらに注目が高まっているようです!

IMG_0122a

実際に大型LEDディスプレイの組み立てにも挑戦しました!

IMG_0133 IMG_0137

IMG_0170

 

仕事への理解や将来の視野を広げるために、

この「ライブ・イベント演出」がとてもよい経験となったようです。

 

自分の興味に関係なく、様々な分野に目を向けてみるのもいいかもしれませんね。

-takashio-

オープン講座(※)「ライブ・イベント演出」

ライブやコンサート、ブライダルなどの

イベントに関わる仕事について理解を深めるための授業です!

 

1.コンサートを演出するステージディレクターの仕事

2.ホテルにおける音響・照明・映像の仕事

3.ブライダルの演出

4.特殊効果によるステージ演出

5.大型LEDディスプレイの映像サービス

6.ライブレコーディング    などを学びます!

その中の一部をお伝えします。

 

株式会社特効さんによる「特殊効果によるステージ演出」の授業

(機材:CO2、エアーショット、スクローラー、ブリザード、ロースモーク)

IMG_0140a

IMG_0158a

実際に機材を触らせてもらうこともできました。

紙吹雪や桜吹雪、雪の演出、スモーク、銀テープなど特殊効果も様々です。

 

「見て、感じて、学ぶ。」

音や照明に加え、特殊効果も加わるとこんなにも迫力や雰囲気ができるのか…と、

演出の力を感じる内容でした!

 

 (※)オープン講座:各学年学科共通の科目。学科に関係なく受講できる講座

 

-takashio-

先日、府中の森芸術劇場ふるさとホールにて照明クリエィティブ科2年生「舞台照明実習Ⅱ」

2年間の集大成として発表会を開催!

プロの講師指導の下、学生がプランを考え、仕込み、オペレートを行いました

DSC002601

照明の向きなどを調整するシュート作業も真剣!

照明の操作も学生が行います!

DSC00318

出演しているのも照明クリエイティブ科の学生です

風船の振り落しの仕掛けもみんなで仕込みました!

DSC00499

★無事終了し、充実した実習となりました★

SUZUKI

TBS見学集合写真

赤坂にありますTBS放送センターに

照明クリエイティブ科1年生が見学に行ってきました!

 ご案内下さったのは東放学園講師の田渕先生です。

ニューススタジオや合成用スタジオなど

普段テレビで見ている番組の現場が目の前に!

照明やセットもそのままに見学することができました。

また卒業生にも同行して頂き、仕事のお話も伺うことができました。

集合写真の笑顔を見ますと

憧れの現場に入ることができ貴重な1日を過ごせた様ですね★

ishi.

最近台風が続き天気が心配でしたが、

雨が降ることもなく、よい天気で当日を迎えることができました!

kyougi

エントリーチームによるソフトボール・サッカーの大会

大会に出ない人は、ストラックアウト・バドミントン・長縄などで体を動かします!

↓各種表彰の様子↓

入賞チームには副賞が出ます!

hyosyo

syugo

学生もいい表情をしています!

2年間という短い学生生活、思いっきり楽しんでほしいものです!

-takashio-

IMG_00012

ボロいアパートの一室の様ですが

本当はドラマの撮影現場でございます!

↓ちょっと離れて写真を撮るとこんな感じ↓

IMG_00031

正面に壁は無く、カメラや照明が並んでおります!

こちらは「ドラマ制作」という

企画、脚本や撮影、編集・・・と、

学生がすべてを1からつくりあげる授業。

さて、今年はどんな作品が完成するのか今から楽しみでございます。

ishi.