Archives:

  • 196月
    小説創作科, 授業風景 コメントは受け付けていません。

    6月14日(金)、小説創作科のフィールドワーク実習で歌舞伎を鑑賞しに国立劇場に行ってきました!

    今回の演目は『神霊矢口渡』です。
    IMG-6163

    今回は花道横ということで、間近に歌舞伎役者の方の演技を見ることができました。
    「歌舞伎のみかた」の解説では、とてもポップな音楽から始まり、中村虎之介さんによる舞台装置の解説や歌舞伎での色々な音の役割などの解説もあり、大変勉強になりました。
    IMG-6169 IMG-6174

    今回、私はイヤホンガイドを借りて鑑賞したのですが、場面の解説はもちろんためになる知識も聞くことができ、大変楽しめました。
    もし、国立劇場で歌舞伎を見に行く機会がある人はイヤホンガイドを試しに借りてみるのも良いかもしれません。

  • 186月
    Uncategorized コメントは受け付けていません。

    職員室・受付K先生の席の後方にピコピコハンマー発見。

    IMG_2635

    お行儀の悪い学生にお仕置きでもするのかと思ったら、撮影の授業で小道具として使用したものを学生から寄贈されたとの事でした。

    よくよく見てみると、バラエティ番組でお馴染みの元祖M社の物。100均でも売っている昨今500円以上します。世界的映画監督の芸人Tさんも愛用のハンマー、さすが本物志向の映画校学生です。〇〇さんは☓☓しか使わないとか、△△が用意されていないから怒って帰ってしまったなど、出演者やスタッフにはこだわりの品があります。学生の皆さんは最初はアシスタント的な仕事に就く場合が多いかと思いますが、小道具ひとつでも利便性や見栄えはもちろん、使う人の嗜好をしっかりと把握する事が重要ですね。業界に限らず、一般の会社に進んでも、上司や同僚の嗜好を把握しておくことが人間関係を円滑するコツなのではないでしょうか。

    ちなみにT先生はミネラルウォーターにこだわりがあり、いつも同じメーカ―の物を何故か腰に手を当てながら飲んでいます。

    IMG_2771

     

  • 176月
    映画VFX専攻科 コメントは受け付けていません。

    東放学園映画専門学校の教職員としてミーハーながら、先日、『アラジン』を観てきました。

    ディズニーアニメーションの『アラジン』は筆者の大好きな映画の一つです。実写版はどうなっているのか興味深々でした。

    座席はF列とまあまあ前の真ん中…(お昼過ぎの時間帯ということもあり満員御礼のようで空席がありませんでした)

     

    アニメーションのいいところ、実写のいいところ、それぞれありますが、

    なにより、CGやVFXの映像が圧巻でした!

    ストーリーもさることながら、魔法であったり、動物であったり、リアルに実在するかのように見せる技術が大画面で観れ、あっという間の2時間でした!

     

    そして、やはりスタッフロールが長かったです!!

    英語でしたが、VFXという文字をたくさん発見できたので、予想通りVFXに多くのスタッフが携わっていたんだと思いました。

    そんなVFXを、本校では1年間かけて学んでいる「映画VFX専攻科」という学科があります!!

    ちなみに今日から2学期開講になります。(←4学期制になります)

    スタッフロールに名前が載る日まで、毎日精進ですね!

« Previous Entries   

Recent Comments

  • 楽しそうですね! レッサーパンダもかわいい!...
  • お疲れ様でしたありがとうございました!...
  • 卒業生の皆様、ご卒業おめでとうございます!! 学校に遊びに行った際に、もう知っている顔がいないと思うと、とても...
  • インフルエンザにかかっ☆隊! さま コメントありがとうございます。 インフルエンザはもう治りましたか? お...
  • お疲れさまです。 もうついに一年生が企業説明の時期ですか! 時の流れは早いものですね。 早いといえば、先日東放...