Archives:

  • 0710月
    アニメーション映像科, 就職・進路, 授業風景 コメントは受け付けていません。

    10/5(土)にアニメーション映像科1年生対象の就職講座「制作進行から学ぶ~アニメのつくり方と仕事の種類」を実施しました。

    アニメ人材パートナーズフォーラム(AJPF)のご協力のもと、業界のプロをゲスト講師に招いての講座です。

     AJPF①

    『ちびまる子ちゃん』でおなじみの「日本アニメーション株式会社」と『ガンダム』『コードギアス』シリーズの「株式会社サンライズ」の方を招いて

    制作進行のお仕事のことを中心に、その職業に就いたきっかけや苦労話・面白エピソードなどお話ししていただきました。

     AJPF②

    昔に比べると作業工程がデジタル化されてきたことや、アニメーションを観る層が変わったことなど、「なるほど」と思うことばかりでした。

    普段何気なく観ているアニメーション映像も、多くの人々が関わって、多くの時間をかけて出来上がっています。

     

    誰にでも懐かしのアニメーションはあります。

    おそらくアニメーションを観ないで、大人になった人は少ないのではないでしょうか?

    筆者の場合は『シティーハンター』です。皆さんはなんでしょうか??

     

    いつの時代もテレビを付ければ、アニメーションが観られる国に生まれて恵まれているなぁとさえ思えました←おおげさ??

     

    やはりアニメーション業界は、あわただしく人手が足りないということが痛いほど伝わりました。

    画力やソフトウェアの上達などがただ優れているだけではなく、様々な工程を経ることなのである程度のコミュニケーション能力も当然必要です。

     

    アニメーション業界の仕事に就きたい人は、まずは技術そしてコミュニケーション能力を極めましょう!

     

  • 127月
    Uncategorized, 学園生活, 就職・進路 コメントは受け付けていません。

    本校1Fロビーには『就職コーナー』という資料棚があります。

    burst

    この棚には…

    IMG_20190711_144029

    過去の卒業生たちが残してくれた就職活動の報告書がファイリングされています。

    報告書には、企業に行ってどんな試験を受けたのか、面接で聞かれた内容などが載っており貴重な資料となっています。
    気になる企業に過去訪問した先輩たちの感想も参考になります。

    IMG_20190711_144024

    そして、その上の棚には就職活動用参考資料が。SPIや一般常識テストの問題集等もあります。
    また、『Musicman』という雑誌が置いてありますが、この『Musicman』は音楽業界の専門誌。
    MVやライブ・コンサートなどはスタッフロールが無いので、制作(技術)会社の名前やスタッフ名等がわからないのですが、このMusicmanなら載っています!
    つまり作品から逆引きで調べられる貴重な辞書です。音楽業界でお仕事したい人は必見!

    IMG_20190711_144103

    ちなみに他の棚には、コマーシャルフォト(玄光社)のバックナンバーがずらり。
    広告映像業界人もこれで監督名やスタッフ名等を確認するという御用達雑誌。

    IMG_20190711_144042

    そして映人社発行の月間ドラマも多数配架。脚本家志望は必読でしょう。

    CGやVFX志望者はCGWORLD(ボーンデジタル刊)という雑誌を読むといいです! ロビーにはありませんがバックナンバーはかなりの数学校で持っているので言ってくれればお貸しします!

    (※こちらで年鑑が無料で観ることができます!! スゴイ! https://cgworld.jp/news/product/1810-cgproduction2018e.html

    インターネットで色々な情報が手に入るこの時代ですが、だからこそまとまった情報を一度に読むことができる専門誌は、就職活動の情報収集においても有用です。
    ぜひこれらの資料を活用しましょう!!

  • 057月
    Uncategorized, 就職・進路, 授業風景 コメントは受け付けていません。

    進路担当の高橋です。

    突然ですが、皆さん。
    就職活動において必要な対策はなんでしょう?

    ①面接対策
    ②筆記試験対策
    ③グループディスカッション対策

    ……
    ………

    正解は全部です!
    ということで現在2年生を対象とした筆記試験対策を実施中。

    筆記試験と言っても色々と種類があります。
    一般常識や適正テストという言い方もありますし、企業によってはリクルートマネジメントソリューションズの提供しているSPIや、日本SHL社のCAB、GAB、玉手箱等を利用して行っているところもあります。
    基本的には、テストの得点で受験者の学力ベースを測る目的がありますが、テストによっては問題の解き方で性格検査も兼ねている場合があります。
    そしてほとんどは、高校レベルの言語能力、非言語能力問題が出題されます。
    また、ほかにも作文試験を選考の一環として取り入れている企業も。

    とはいっても実際にやってみないとどんな試験なのかわからないということで、就職系授業では実際に学生に体感してもらいます。

    学生には「作文試験」、「一般常識試験」を受験してもらうのですが、今回は体感することがメインなので“抜き打ち”で試験することを伝えます。

    驚き、嫌がる学生の悲鳴を聞きつつも無慈悲に試験開始!

    20190619_151549223 20190703_150522854

     

    20190617_115428147 20190617_110333595

    20190626_111510474 20190617_110702171

    20190626_111525240 20190619_151530133

    写真のとおりみんな集中して取り組んでくれました。
    この経験を活かして就職活動も頑張ってくれるでしょう!

    ちなみに一般常識試験は高校レベルとは言いましたが、社会人になってやってみるとこれがなかなか難しいです。
    学生時代もっと勉強しておけばよかった…。

     

« Previous Entries   

Recent Comments

  • 楽しそうですね! レッサーパンダもかわいい!...
  • お疲れ様でしたありがとうございました!...
  • 卒業生の皆様、ご卒業おめでとうございます!! 学校に遊びに行った際に、もう知っている顔がいないと思うと、とても...
  • インフルエンザにかかっ☆隊! さま コメントありがとうございます。 インフルエンザはもう治りましたか? お...
  • お疲れさまです。 もうついに一年生が企業説明の時期ですか! 時の流れは早いものですね。 早いといえば、先日東放...