• 2020年7月
    « 5月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  

Archives:

  • 285月
    Uncategorized, 卒業生, 学園生活 コメントは受け付けていません。

    いよいよ6月1日より東放学園の専門課程4校が開講となります。

    緊急事態宣言発令による東京都の外出制限により、2ヶ月ほど延期されていた学校がようやく始まり、まだまだ予断を許さない状況であるものの、通常の生活が戻ってくることを期待して、私共教職員も安堵をしているところでございます。

    しかしながら、当初予定されていた「2020年度入学式」は挙行中止のまま執り行われることは無く、新入生の皆様におかれては非常に残念な思いでおられるかと思います。

    そこで、改めて「入学式」を行うことは叶いませんが、式次第の項目の一つでもあった新入生代表による宣誓『誓いの言葉』をここに掲載させていただきます。

     

    【誓いの言葉(2020年度入学式)】

    日は私達新入生のために、このような厳粛かつ盛大な入学式を執り行っていただき誠にありがとうございます。

    新しい生命の息吹を感じる今日のよき日に、東放学園に入学できましたことは、私達にとって大きな喜びです。

    私が映像制作の仕事に就きたいと思ったのは、高校の部活動がきっかけでした。

    部活動でバンドを組んでいた私は、一度自分たちのミュージックビデオを撮影して頂く機会がありました。その時、アーティストの曲へ込めた想いを汲み取りそれを映像として表現する素晴らしさに気づきました。それと同時にミュージックビデオディレクターという仕事に憧れを感じるようになり、職業として志すようになりました。

    将来はミュージックビデオのディレクターとして唯一無二の作品を作れるように精一杯努力し、いつか好きなアーティストのミュージックビデオに携わられるようになりたいと思っています。

    今世の中では新型コロナウィルスの影響で大変な事態となっており、不安な気持ちもありますが、この逆境にめげず一人でも多くの人に、豊かな気持ちを取り戻して貰える作品を作れるよう、この2年間全力で取り組みたいと思います。

    そして、今日から始まる学生生活をより有意義なものにしていくことを決意し、ここに「誓いのことば」といたします。

    令和二年 四月三日
    東放学園映画専門学校 プロモーション映像科
    新入生代表  柏井 理子

    ※代表学生より許可をいただき、事前に寄せていただいた宣誓文を原文で掲載しております。

     

    本学教職員一同は、新入生の皆様のご入学を心から祝福しております。
    新入生の皆さん改めましてご入学おめでとうございます!

  • 139月
    Uncategorized, アニメーション映像科, 卒業生, 学園生活 コメントは受け付けていません。

    皆さんこんにちは!
    本校卒業後にそのまま学校で働いているティーチングアシスタント。

    今まで4名のTA紹介をしてきましたが、いよいよ最後のTA紹介です。
    過去のTA紹介、そしてティーチングアシスタントのお仕事に関しては下記の記事を確認してくださいね。

    TAさん紹介! その①
    http://blog.tohogakuen.ac.jp/movie/?p=18899

    TAさん紹介! その②
    http://blog.tohogakuen.ac.jp/movie/?p=19050

    TAさん紹介! その③
    http://blog.tohogakuen.ac.jp/movie/?p=19768

    TAさん紹介! その④
    http://blog.tohogakuen.ac.jp/movie/?p=19841

    今回ご紹介するのはアニメーション映像科をメインで担当しているTA
    【アニメーション映像科TA 下山未来(シモヤマ ミク)さん】

    補正

    Q:アニメーション映像科のTAはどんなお仕事をされていますか?
    A:講師の授業準備・サポートや、授業中に作業でつまっている学生がいたらアドバイスもします。

    Q:他にどんなお仕事がありますか?
    A:オープンキャンパス等の説明会で使用するパワーポイントのスライドにイラストを描いたりもしています。また、今取り組んでいるのは学校のパンフレット(アニメーション映像科のページ)の表紙に使われる画です。予定では来年度のパンフレットに掲載されるので楽しみにしていてください!

    オープンキャンパス説明用イラスト

    下山さんが描いたオープンキャンパス説明用イラスト

    Q:それは楽しみです! では仕事をするうえで大変な事などはありますか?
    A:学生の頃からアニメーター志望だったので、授業で触れた程度であまり詳しくなかった編集ソフト(After Effectsや3dsMax)なども覚えなくてはいけないのが大変ではあります。でもそれは楽しい部分でもありますね。

    Q:TAになって半年ほど経ちますが、ここまでいかがでしょう?
    A:楽しくやらせてもらっています。他のTAとも仲が良いので、一緒に食事に行って他学科の話とか聞くのも参考になります。

    Q:仕事に“やりがい”は感じますか?
    A:アニメーション映像科を担当されている大塚先生からイラストを描く仕事も回してもらっているのですが、とてもやりがいがあります。先日は小説創作科の講師・小林先生が書かれているゲームシナリオ本『ウタカゼ』のキャラクターイラストを描くというお仕事をさせていただきました。

    TRPG『ウタカゼ』キャラクターイラスト

    TRPG『ウタカゼ』キャラクターイラスト

    Q:TA卒業後の目標は?
    A:元々アニメーター志望だったので、アニメーターを目指します。就職活動に向けて現在ポートフォリオ(作品集)を制作しているところです。夢は色々な人に自分の絵を見てもらうことなので、とにかく絵を描く仕事がしたいですね。

    Q:普段プライベートではどのように過ごされていますか?
    A:ゲームは良くします。今はスマホゲームの「IdentityV (第五人格)」というゲームにハマっています。簡単に言うと鬼ごっこゲームなのですが、オンラインで友人達と楽しんでいます。

    Q:プライベートはインドア派?
    A:どちらかというとそうですね。でも気が向いた時は水族館に行ってカメラでクラゲを撮影したりする時も……。

    1568261423878 1568261430142

    Q:在校生へアドバイスはありますか?
    A:一つのことを極めるのも良いのですが、学校では色々な事に挑戦できるチャンスがあるので、積極的に取り組めば世界がひらけてくると思います。あと、授業には出なさい(笑)。

    Q:学校の良いところは?
    A:入学してきた時はみんな人見知りで不安かも知れませんが、作品制作等でグループワークをすると自然と会話もできて人との距離も縮まるので、すぐ打ち解けられますよ。また、この学校ではアニメの制作工程のすべてを学ぶことができます。作画やCGも勉強して実際に触れることができるので、やってみることで自分の得意なこと、不得意なことがわかりますし、将来の選択肢が増えますね。

    下山さんありがとうございました!

    本校では現在5名のTAが働いています。皆卒業生で、学生にも近い存在なので学校的にも色々と助かっています。
    皆さん引き続きよろしくお願いします!!

  • 308月
    Uncategorized, プロモーション映像科, 卒業生, 学園生活 コメントは受け付けていません。

    お疲れ様です!

    本日もティーチングアシスタント(TA)紹介をUPします。
    現在本校では5名のTAが働いていますが、今回は4人目をご紹介!

    TAさん紹介! その①
    http://blog.tohogakuen.ac.jp/movie/?p=18899

    TAさん紹介! その②
    http://blog.tohogakuen.ac.jp/movie/?p=19050

    TAさん紹介! その③
    http://blog.tohogakuen.ac.jp/movie/?p=19768

    TAに関してのお仕事等の詳細は前回までの記事を参照してください。

    それでは、本日ご紹介するのはこの方!

     

    【プロモーション映像科TA 齋藤可怜(サイトウ カレン)さん】

    IMG_20190828_140018

    Q:TAとして約5ヶ月。お仕事をする上で心がけている事とかありますか?
    A:周りをよく見ることです。授業中講師のサポートをしている時であれば、先生が目の届かないところをフォローするようにしています。また手が空いている時も今手伝えることが無いか探しています。

    Q:現在の学校(学生)はどんな雰囲気でしょうか?
    A:1年生はとにかく楽しそうです(笑)。2年生は今丁度卒業制作に取り掛かっている期間なので忙しそうです。撮影が入ってバイトをキャンセルしなくてはならないと言っている学生もいました。

    Q:学生の時が懐かしいのでは?
    A:そうですね。私は撮影現場が好きだったので、今は学生を見守るだけですが当時のこととか思い出します。

    Q:学生時代の作品制作はどんな感じでしたか?
    A:1年次、2年次といくつか大きな作品制作があるのですが、1年生の時はディレクターをやらせてもらって、もちろん大変な部分もありましたが、自分の思ったとおりに演出できるのは楽しかったです。2年生ではプロデューサーで制作に携わったのですが、私は人をまとめるのが苦手で結構しんどかったですね。要領が悪いのか責任感からなのか、一人で抱え込んでしまったので…。でもそれが今では良い経験になっているとおもいます。

    Q:将来はどんな仕事に携わってみたい?
    A:演出をメインでやりたいのですが、今興味があるのはフェスやイベントの演出ですね。TAの契約期間を満了した後は、そういった仕事に関われたらいいなと思っています。

    Q:話は変わりますが、今ハマっている「マイブーム」とかありますか?
    A:去年あたりからファッション熱が上がってきました。学校では現場で動くこともあるので、なかなかスカートとか履けないのですが、お盆休みの期間にたくさん着れてよかったです。

    貴重なスカート姿(笑)いただきました。

     

    Q:最後に学生や入学を検討している方へアドバイスをください!
    A:学生へのアドバイスは“やりたいと思ったことは今やったほうが良い! 後悔しないように”ということですね。
    そして今東放学園(映画校)を検討されている方へ、“この学校は、基本的に学生が主体で授業をすすめるところがポイント。なのでやりたいと思ったことが実現できる環境です”ぜひ検討してみてください。

    齋藤さんありがとうございました!

« Previous Entries   

Recent Comments

  • 楽しそうですね! レッサーパンダもかわいい!...
  • お疲れ様でしたありがとうございました!...
  • 卒業生の皆様、ご卒業おめでとうございます!! 学校に遊びに行った際に、もう知っている顔がいないと思うと、とても...
  • インフルエンザにかかっ☆隊! さま コメントありがとうございます。 インフルエンザはもう治りましたか? お...
  • お疲れさまです。 もうついに一年生が企業説明の時期ですか! 時の流れは早いものですね。 早いといえば、先日東放...