Archives:

  • 315月

    さて、本日はTA(ティーチングアシスタント)を紹介その②です!

    前回のTA紹介はこちら

    本日ご紹介するのは…

    dav

    【映画制作科TA 長谷川 健吾(ハセガワ ケンゴ)さん】

    Q:TAってどんなお仕事をされているんですか?
    長:大きくわけて3つです。
    ①、授業がスムーズに運ぶように事前準備をします。そして授業中は様々な状況に合わせて講師の先生をフォローするように動いています。
    ②、機材の管理です。問題無く学生が使えるように日々メンテナンスや貸出の手続きをしています。
    ③、体験入学などの募集イベントの手伝いです。できる限り学校に興味を持ってくれるように体験生とコミュニケーションを取るようにしています。

     

     

    dav

    Q:なぜTAになったのですか?
    長:脚本家になりたかったので、書く時間が取れる事と、業界に近いということが決めてでした。お話を頂いた時はありがたかったです。

     

     

    dav

    Q:好きな映画はなんですか?
    長:『プラダを着た悪魔』、『グッドウィルハンティング』、邦画だと『あん』です。アクションなどではなく、ヒューマンドラマ系で人間模様を描いたものが好みです。映画を觀ていて「がんばれ」って語りかけてくれるというか、心の内側に寄り添ってくれるような映画が好きです。

    Q:いつもお昼ご飯は何を食べていますか?
    長:お弁当を自炊して持ってきています。前日の夜から準備しています。

     

     

    dav

    Q:将来の夢は
    長:脚本家です。

    Q:学生へメッセージをください。
    長:厳しいこともありますが、楽しんで学びましょう!!

    長谷川さんありがとうございました!!

    Posted by takahashih @ 12:48 pm

Comments are closed.