• 2022年8月
    « 5月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  

Archives:

  • 239月

    雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
    ……

    宮沢賢治先生の代表作、雨ニモマケズの冒頭部です。
    この詩にのっとって、というわけではありませんが、小説・マンガ創作科は夏の補講が行われてきました。

    陽の入りも早くなり、夏の終わりを色濃く感じる今日この頃。
    後期開講に向け、それぞれの補講も追い込みをかけています。

    小説コースの学生が所属するゼミでは、夏休みの間に書き進めた原稿をチェックしてもらっています。

    a  f

    設定の矛盾や描写の問題点など、鋭い指摘が飛んでいます。
    一年生にとっては前期の成長を確認する最初の夏、二年生にとっては追い込みをかける最後の夏です。
    各々にとっても、後期に向けて重要となる最後の補講を有意義に使っています。

    また、小説コースにあるDTP実習の授業では、学園祭にて頒布する同人誌の制作が急ピッチで進んでいます。
    印刷所にて製本を行うため、締め切りはもう目前に迫っています。
    作品の校正はもちろん、

    e

    表紙や扉絵のデザイン、

    c

    奥付の編集など、まだまだやることは山のようにあります。
    二つのグループに分かれ、それぞれの編集長の檄が飛びました。
    今年は二冊の本が完成する予定ですので、それぞれどのような形になるか、今後が楽しみです。

    夏が終わり、進級制作・卒業制作の締め切りも着実に近づいてきました。
    ゼミや授業を通して練度を高め、作品の完成度をあげて行きましょう。

    補講の日程もすべて終わり、いよいよ明日から後期開講です。
    それぞれの課題を踏まえ、後期の授業に臨みましょう。

    Posted by TA @ 4:31 pm

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.