Archives:

  • 238月

    小説・マンガ創作科サマーセミナー4日目。最終日です。

    4日間のセミナーも今日が最終日となります。
    疲れ見せ始めている学生もいれば、まだまだこれからという学生もいました。

    ホテルで朝食をとり、その後最後の取材へと向かいます。
    ちなみにホテルには和定食を出すレストランもありました。

    DSCF2704b

    豆腐になす田楽、焼き物などといった京料理です。

    朝食も終え、再び京の町へと出かけていきます。
    最終日ですので、御土産を買うことも忘れずに。

    京都駅からは再び新幹線で東京へと戻ります。
    三時間近くに渡る電車の移動を終え、東京駅へ。

    DSCF2709b

    新幹線を降り、東京駅に足を着けます。
    時刻は18時前、学生たちもさすがに疲れの色を見せていました。

    DSCF2711b

    改札を抜け、解散となります。
    3泊4日に渡るサマーセミナーもこれにて終了です。
    大きな事故や怪我もなく、無事に終わりました。

    サマーセミナーが終わると、夏休みは課題と創作に追われます。
    サマーセミナーの課題も当然ながらあります。

    課題は400字詰め原稿用紙10枚程度のショートストーリーか、長編小説のためのプロットを制作するというもの。
    また、一部の生徒は個別の課題もあります。

    京都に取材に行ったことを活かして、今後のために長編制作のプロットを作るもよし。
    また、普段目にすることのない自然や建造物を取り入れた描写を磨くのもいいでしょう。

    大規模なフィールドワークの経験を、生かすも殺すも学生次第となります。

    二年生は残りの半年を大事にしながら、休みを謳歌して欲しいものです。

    Posted by TA @ 9:17 pm

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.