Archives:

  • 136月

    アニメーション映像科1年生の『作品制作Ⅰ』の授業では
    現在、10秒アニメという短いアニメを作る課題を進めています。

    短くてもアニメを1本完成させる、ということは
    絵コンテや作画から色をつける仕上、映像にする撮影、と
    制作工程をすべてやることになります。
    しかーし!
    アニメの撮影について、ソフトを使った授業が始まるのは
    後期に入ってから…
    なので、今回は課題に使う機能に絞って
    アニメ撮影について作業方法を解説する授業を行いました。

    20190608-1

    今回は「絵コンテ撮」という絵コンテを映像にする作業も
    やるため、まずはPhotoshopから使っていきます。

    20190608-2

    その後、Photoshopでの作業が終わったら
    AfterEffectsで映像にしていきます。

    コンテ撮だけでなく、本番の撮影についても解説します。
    セルを重ね、エフェクトをつけ、タイムシート通りに動かして…
    初めて触るソフトに悪戦苦闘しつつ、
    実際に動くと「おぉ~」という声も聞こえてきました。

    20190608-3

    自分たちで描いた素材が動くと、もっと感動しますよ~^^

    そして、当然使い慣れていないソフトなので
    質問がたくさん出てくると思います。
    わからなくなったらすぐに職員に声を掛けてくださいね!
    また、作業の解説映像もアニメ科の学生が見られるところに
    保存してありますので、こちらもぜひ参考にしてほしいと思います。

    20190608_3 20190608_4 20190608_1 20190608_2

    まずは作画作業をどんどん進めていきましょーう!

    Posted by ootukam @ 3:32 pm

Comments are closed.