• 2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  

Archives:

  • 1412月

     

     

    12月9日(金)、小説創作科2年生のフィールドワーク実習で国立国会図書館に行ってきました!

     

    国会国立図書館は、収集した資料を後世に残していくことに重きを置いた図書館です。

    「一見何の変哲もない資料でも、数十年、数百年も集めればその時代を考察する貴重な資料になる」とのことで、

    フリーペーパーや雑誌なども書庫で大切に保管されています。

    永田町にある東京本館は、本館・新館併せて1200万冊の収蔵能力があります。

    電子書籍の収蔵予定もあり、現在収蔵方法についても検討を重ねている最中だそうです。

     

    紹介映像をみたあとは一通り図書館内を見て回り、新刊書庫の見学へ。

    エレベーターに乗り、まずは地下8Fから。

     

    写真1

     

    書庫の階段は吹き抜けになっており、ガラス窓の向こうには空が見えます。

    ここが地下だとはどうにも信じられない思いです。

     

    写真2

     

    記念に上らせてもらいました!

     

    だんだんと各階の書庫を見ながら上へあがっていきます。

     

    データ化されており、今は図書館でも手に取ることができない地方新聞や、

    写真3

     

     

    マイクロフィルムで保管してある資料、

     

    写真5 写真4

     

    おなじみの少年誌のバックナンバーなど。

    学生たちのテンションもあがっていました。

     

    普段利用者は書庫に立ち入ることができないので、資料はPCで検索して取り寄せます。

     

    探した資料はこちらの機械でカウンターまで運ばれていきます。

    写真7

     

     

    見学が終わったあとは、さっそく利用者登録をして図書館内を回っていた学生もいました。

    創作のうえでの経験としても、調査方法としても、貴重な経験ができたと思います。

    みなさんお疲れ様でした^^

     

     

     

    Posted by TA @ 6:15 pm

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.