Archives:

  • 2111月

     

     

    11月11日(金)、小説創作科のフィールドワークで神保町に行ってきました!

    約180店舗の古書店が並ぶ「古本街」である神保町。

    もちろん新刊を取り扱う書店もあり、歩いても歩いても本屋が立ち並ぶまさに夢のような街です。

     

    写真1

     

    三省堂書店へ集合し、そのあとは各々神保町を巡ります。

     

    写真2 写真3 写真4 写真5

     

    小雨が降る中、店先に並ぶ古書の数々。

    店ごとに品ぞろえの違いが見えて面白いです。

     

     

    写真6

     

    中へ入ってみると、どの店でも古本特有の甘い香りが立ち込めています。

     

    写真7

     

    ま、巻物……!?

    置いてあることにびっくり、値段をみてまたびっくり。自然と前を歩くときに忍び足になります。心臓に悪い。

    蔵書記録を見ると、かの「大和物語」の巻物なども置いてあるようです。

     

    ふらっと立ち寄った店を出て数歩も行けば、また違った魅力を持つ古書店が。

    あちらもこちらも、と見ていると、不思議なくらいあっという間に時間は経っていきました。

    あいにくの雨ではありましたが、学生たちも好きな本屋を十分に満喫したようです。

    おつかれさまでした!

     

     

     

     

    Posted by TA @ 12:27 pm

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.