2月 16



専門学校東京アナウンス学院のTAG-TAG theaterにて、演技科・声優科の2年生による授業「舞台公演ゼミ」の卒業公演第2弾を上演しました!

第2弾公演は、加藤忠可ゼミの『肉体改造クラブ~女子高生版』。2日間にわたり、3公演を上演しました。

少女たちの心の闇や葛藤を描いた今回の作品。太っていた自分を変えるべく、過酷なダイエットを成功させたセリナ、自分の身体を傷つけることに夢中になる美咲、自分を恋愛シミュレーションのキャラクターのように感じ、誰かに触れることに抵抗を感じるさやか。三者三様の生き方を、オムニバス形式で演じました。

“アナ学”2年間の集大成である卒業公演で、これまで学んだすべてを出し切った、見ごたえのある公演となりました。

『肉体改造クラブ~女子高生版』
12/15(金)13:00~/17:00~
12/16(土)13:00~
作:古城十忍
演出:加藤忠可

20240216_120240216_2
20240216_420240216_3
20240216_520240216_620240216_7

written by himi

2月 09


『AnimeJapan 2024』2024年3月23日(土)・24日(日)東京ビッグサイトで開催

3/23(土)・24(日)、東京ビッグサイトにて開催される『AnimeJapan 2024』に、専門学校東京アナウンス学院 声優科と東放学園映画専門学校 アニメーション・CG科が出展します!

『AnimeJapan』は、日本を代表するアニメ関連企業・団体によるアニメ作品展示・グッズ販売、ステージなど、アニメのすべてが集結する世界最大級のアニメイベント。

本校のブースでは、学生作品の展示・上映、アフレコデモンストレーションを実施します。ぜひ遊びに来てくださいね。

※入場には入場券が必要です。詳細は『AnimeJapan 2024』公式ホームページをご確認ください。

日程:2024年3月23日(土)・24日(日)
   9:00~17:00
   ※最終入場16:30

会場:東京ビッグサイト 東展示棟 東1〜8ホール
    (東京都江東区有明3-10-1)

入場券
事前販売 中学生以上:2,300円(税込) / 小学生以下:無料
当日券  中学生以上:2,600円(税込) / 小学生以下:無料

主催:一般社団法人アニメジャパン
特別協賛:Fate/Grand Order
協賛:ANICI / dアニメストア / TOHO animation / KADOKAWA / SANKYO
後援:経済産業省 / 一般社団法人 日本動画協会 / コミック出版社の会
20240209

written by himi

2月 04

20240204_1

専門学校東京アナウンス学院では、卒業後の進路を考える1日「進路の日」として、劇団プロダクション養成所説明会と就職・企業説明会を開催しました。

午前の部では、一般企業や業界関係企業の人事関連の部署の方をゲストに、「夢を追いかけながら仕事をする」、就職についてのお話を伺いました。

また、午後の部で開催された劇団プロダクション養成所説明会では、今年も多くの劇団や芸能プロダクション付属養成所の方々が一堂に集まり、担当の方から直接ご説明や個別相談を行っていただきました。デビュー対策についてのお話もあり、学生たちの表情は真剣そのもの。デビューについて意識する、とても貴重な1日となりました。

劇団プロダクション養成所説明会にお越しいただいた、アトミックモンキーの大角様(左上)、ケンユウオフィスの新田様(右上)、俳協の清家様(左下)、文学座の植田様(右下)

劇団プロダクション養成所説明会にお越しいただいた、アトミックモンキーの大角様(左上)、ケンユウオフィスの新田様(右上)、俳協の清家様(左下)、文学座の植田様(右下)

企業説明会にお越しいただいた(株)シグマコミュニケーションズの古澤様

企業説明会にお越しいただいた(株)シグマコミュニケーションズの古澤様

20240204_420240204_5

written by himi

1月 31



12/7(木)中野区・野方区民ホールにて、演技科・声優科「舞台公演ゼミ」卒業公演の第1弾が行われました。

“アナ学”2年間の集大成である卒業公演の第1弾は、西本由香ゼミの『ら抜きの殺意』2公演。

「ギャル語」「間違った敬語」などの乱れた日本語が飛び交う職場で働くことになった「正しく美しい日本語」を話す男が、「ら抜き言葉」を平気で使う男と、お互いの弱みを握りあって対立する物語。「言葉」を正しく伝えていく俳優をめざす学生たちが、正しい日本語とは何かを考えさせられる戯曲に挑戦しました。

また、今回は美術セットにもこだわり、2階部分まである広い舞台上で、2年間の学びのすべてを披露!笑いあり感動ありの見ごたえのある公演となりました。

『ら抜きの殺意』
12/7(木)13:00~/17:00~
西本由香ゼミ(舞台公演ゼミ)
原作:永井 愛
演出:西本由香

20240131_520240131_3
20240131_620240131_4
20240131_120240131_2

written by himi

1月 30

20240130_1

声優科の在校生を対象に、声優業界からゲストを招いて通常の授業とは別に開催している「声優科応援プロジェクト」。毎回、声優プロダクションや劇団の方をお招きしてオーディションやワークショップ、特別講座などを行っています。

今回は、株式会社ステイラックより新人開発部の萩原さんが来校され、入所オーディションを実施していただきました。株式会社ステイラックは、声優の浪川大輔さんが代表取締役を務める声優プロダクションで、卒業生声優の杉山紀彰さんも所属されています。

オーディションでは、セリフ読みや歌唱、自己PRを行いました。オーディションに向けて練習を重ねてきましたが、 実際に本番の空気の中ではなかなかうまくできなかったり、緊張しすぎてしまったり… それぞれこれからの課題も見つかったようです。

20240130_320240130_2

written by himi

1月 28



声優科2年生を対象とした「声優アーティストゼミ」は、実習をとおして歌唱力やダンスのスキルアップを図るための授業。音楽業界で活躍中のプロ指導のもとレッスンを重ね、最終的にステージでパフォーマンスを披露します。

歌唱レッスンでは、大手レコード会社のオーディションを多数企画運営制作している(株)DI-BOX代表の島田文夫さんがステージ上での歌唱やパフォーマンステクニックを、ヴォイストレーナーとして数多くのアーティストのレッスンを担当してきた小⻄真理さんが個々の声のポテンシャルやその伸ばし方、歌い方の癖や高音の出し方などを丁寧にアドバイス。

講師の島田文夫さん(株式会社DI-BOX代表)による講義では、現在の業界の動向やアーティストに求められる要素についてのお話、またステージでの歌唱・パフォーマンスへのアドバイスをいただきました。

講師の島田文夫さん(株式会社DI-BOX代表)による講義では、現在の業界の動向やアーティストに求められる要素についてのお話、またステージでの歌唱・パフォーマンスへのアドバイスをいただきました。

ヴォイストレーナー・小⻄真理さんの講義では、発声や音程の取り方などの基礎を入念にトレーニング!

ヴォイストレーナー・小⻄真理さんの講義では、発声や音程の取り方などの基礎を入念にトレーニング!

初回の授業と比べて、歌声が大きく変わってきました!その成長ぶりに、学生たちも自信がついてきた様子。パフォーマンスにも磨きがかかってきたので、最後の発表会が楽しみです!

20240128_320240128_4
20240128_520240128_7
20240128_6

written by himi

1月 27

20240127

声優科の在校生を対象に、声優業界からゲストを招いて通常の授業とは別に開催している「声優科応援プロジェクト」。毎回、声優プロダクションや劇団の方をお招きしてオーディションやワークショップ、特別講座などを行っています。

今回は、マウスプロモーション様に来校いただき、入所オーディションを実施していただきました。大塚明夫さんや高塚智人さん、桑原由気さんが所属するマウスプロモーションは、長きに渡り声優業界を牽引し続け続けている伝統ある声優プロダクションです。

オーディションでは、順番に自己PRと台詞読みを行いました。緊張の中、最大限のパフォーマンスを披露した学生たち。講評にてオーディションでのポイントについてもアドバイスしていただき、とても貴重な機会となりました!

written by himi

1月 25

20240126_1

声優科の在校生を対象に、声優業界からゲストを招いて通常の授業とは別に開催している「声優科応援プロジェクト」。毎回、声優プロダクションや劇団の方をお招きしてオーディションやワークショップ、特別講座などを行っています。

今回は、卒業生声優の大久保瑠美さんも所属する大手声優プロダクション・81プロデュース様が来校され、入所オーディションを実施していただきました。

オーディションでは、順番にセリフ読みと自己PRを行いました。オーディションを経験して、学生たちはこれからの課題と今取り組むべきことについて明確にすることができたようです。

20240126_2

written by himi

1月 23



横浜アリーナにて開催されたアニメミュージックイベント『ANIMAX MUSIX 2023』にて、専門学校東京アナウンス学院の学生がオープニングダンサーや、オーイシマサヨシさんのバックダンサーとして出演しました。

『ANIMAX MUSIX』は「アニメミュージックの魅力を世界へ」をコンセプトに2009年にスタートしたアニメミュージックイベント。今年は約4年ぶりの声出し解禁、6時間のロング公演が復活し、本来の姿を取り戻しました。

専門学校東京アナウンス学院の学生は、オープニングで今回のイベントコンセプトである『祭り』にちなんだ神輿を担いでのダンスパフォーマンスを披露。また、本編ではオーイシマサヨシさんの『死んだ!』、『uni-verse』でバックダンサーとして登場しました。

学生たちは、プロ指導のもとレッスンを重ね、いざ本番!緊張ながらも横浜アリーナのステージという大きな舞台で、全力で踊り切ることができました!

専門学校東京アナウンス学院の学生がオープニングダンサー&オーイシマサヨシさんのバックダンサーとして出演!

専門学校東京アナウンス学院の学生がオープニングダンサー&オーイシマサヨシさんのバックダンサーとして出演!

本番前。緊張する学生たち

本番前。緊張する学生たち

みんなでがんばります!

みんなでがんばります!

オーイシマサヨシさんの『死んだ!』、『uni-verse』ではバックダンサーとして登場!

オーイシマサヨシさんの『死んだ!』、『uni-verse』ではバックダンサーとして登場!

written by himi

1月 21



声優科の在校生を対象に、声優業界からゲストを招いて通常の授業とは別に開催している「声優科応援プロジェクト」。毎回、声優プロダクションや劇団の方をお招きして模擬オーディションやワークショップ、特別講座などを行っています。

今回は谷山紀章さん、林勇さん、畠中祐さんなどの人気声優が多数所属する声優プロダクション・賢プロダクションより、代表取締役の内海賢太郎さんと養成所担当の杉本哲朗さんが来校され、入所オーディションを実施していただきました。

賢プロダクションの内海さん(右)と杉本さん(左)

賢プロダクションの内海さん(右)と杉本さん(左)

オーディションでは、在校生が順番に自己PR、ナレーションやセリフ読みを行いました。オーディションを受けた学生にとって、あこがれのプロダクションの方の前でのパフォーマンスは、大いに緊張した模様。それでも、一人一人しっかり熱い思いを伝えることができました。この経験を未来につなげられるように、みんながんばれ!

20240120_220240120_3

written by himi