12月 08



リアルライブ+オンラインのハイブリッドライブ『Angel Council November 2022』が、11/19(土)にmismatch池袋で開催され、芸能バラエティ科卒業生と東京アナウンス学院在校生によるユニット・東放レボリューションが出演しました。

今回のライブでは、6月のオーディションで選ばれた芸能バラエティ科、声優科の在校生や、「プロデュースユニット」の授業でレッスンを受けた新メンバーが加入。メンバーが9人に増えた東放レボリューションは『見にくいアヒルの子』『ハラハラハラスメント』『インスタバエ』の3曲を披露しました。

『見にくいアヒルの子』

『見にくいアヒルの子』

『ハラハラハラスメント』

『ハラハラハラスメント』

『インスタバエ』

『インスタバエ』

東放レボシューションのメンバーは12/22(木)に開催される学内ライブ「カリメロ&ねこぱんち」にも出演します。ぜひ、観に来てくださいね。

東放レボリューションのメンバー

東放レボリューションのメンバー

written by himi

12月 02

20221218

専門学校東京アナウンス学院・声優科では、大学生・社会人を対象とした「アニメアフレコ体験レッスン&声優業界セミナー」を開催します!

今回のイベントは2部構成となっており、アニメアフレコ体験レッスンでは、実際に放送されたアニメ作品を題材にアフレコを体験します。台本の読み方やキャラクターの演じ方など、声優として活躍する講師が指導しますので、はじめての方も気軽に参加できます。声優業界セミナーでは、声優が所属するプロダクションのマネージャーをお招きして、デビューまでのステップや業界の仕組みを解説します。

やっぱり憧れの“声優”をめざしたいという大学生・社会人のみなさんの再進学、キャリアチェンジに有効なイベントです。

また、イベント終了後に声優科のカリキュラム説明や入試方法の解説、個別相談を希望者向けに実施します。授業料や入学金など学費のサポートとなる「修学支援新制度」の説明も行いますのでお気軽にご質問ください。

「気軽にアニメアフレコ体験レッスン&声優業界セミナー」
日時:12/18(日)10:30~13:00
会場:専門学校東京アナウンス学院 新宿研究所
お申し込みは東放学園ホームページから

TIME TABLE
10:30 アニメアフレコ体験レッスン
12:10 声優業界セミナー
12:50 希望者向け個別相談

written by himi

12月 02

20221202_1

11/19(土)、放送音響科の学生制作のラジオCMを(株)サウンズネクストのスタジオにて収録しました。このCMは、TOKYO FMの人気番組『SCHOOL OF LOCK!』の放送枠にてオンエアされます。(株)サウンズネクストのCMプランナー・荻原努さんのご指導の下、作りあげてきたラジオCMがいよいよ収録本番を迎えました!

サウンズネクストのCMプランナー・荻原努さんのご指導の下、ラジオCMを制作

サウンズネクストのCMプランナー・荻原努さんのご指導の下、ラジオCMを制作

収録ブースで打ち合わせ

収録ブースで打ち合わせ

“東放学園”をアピールする20秒CMのしゃべり手はアナウンス科と声優科の学生。放送音響科の学生は、コントロールルームで荻原さんのディレクションを間近で見ながら、よりよい作品になるよう意見を出しました。

しゃべり手はアナウンス科・声優科の学生です

しゃべり手はアナウンス科・声優科の学生です

TOKYO FMのスタジオ見学では、番組収録の様子などのお話を伺いながら、生放送専用スタジオや普段さまざまな番組を収録している各スタジオ、レコード室などを見学。『SCHOOL OF LOCK!』元プロデューサーの堀内宣典さん、『ONE MORNING』など数多くの番組でディレクターを務める卒業生の道下亮一さん(07年度卒)にご案内いただき、たくさんの質問にもお答えいただきました。

20221202_620221202_5

TOKYO FMのスタジオでは、設備・機材の見学はもちろん、スタッフの仕事の様子や実際の放送の様子を間近で見るなど、学生にとって貴重な時間になりました。参加した学生のみなさん、今回の経験や感動を忘れないで、プロとして活躍できるよう頑張ってね!

written by himi

11月 22



10/30(日)、東放学園4校で開催された学園祭にて、東放学園音響専門学校と専門学校東京アナウンス学院がコラボした「リーディングライブゼミ」の発表会が行われました。

東放学園音響専門学校からは音響技術科の学生が参加し、学生自身がSEやBGM、グラフィックを選定し、オペレートやプロジェクターへの投影を担当。専門学校東京アナウンス学院からは演技科と声優科の学生が参加し、朗読を披露しました。

発表した作品は、短編3作品。音響の学生は演出、アナ学の学生は演技によって、より朗読劇の世界観を引き立てました!

20221122_120221122_3
20221122_220221122_4

written by himi

11月 13

20221113_1

アニメ・コミック・声優・グッズ・乙女ゲーム・コスプレなど”女の子のためのすべて”が集まる池袋の大型イベント『アニメイトガールズフェスティバル2022』が、11/5(土)6(日)の2日間に渡り池袋・サンシャインシティほかにて開催され、東放学園グループも出展参加しました!

本学園が参加したのは、中池袋公園にて行われた「アニメの仕事を知る&体験できる“アニビズメイト”」。声優アフレコ体験コーナーやバーチャル在校生・VTuber夢猫楽恋(ゆめねこたれん)とのトークコーナーを設置し、多くの方に楽しんでいただきました。

バーチャル在校生・VTuber夢猫楽恋(ゆめねこたれん)とのトーク&じゃんけんコーナー

バーチャル在校生・VTuber夢猫楽恋(ゆめねこたれん)とのトーク&じゃんけんコーナー

アニメーション・CG科の学生作品を使って、声優アフレコ体験

アニメーション・CG科の学生作品を使って、声優アフレコ体験

声優の広瀬裕也さんと前田誠二さんによる「AGF2022 ニコニコ生放送特番 DAY2」に在校生とスタッフが出演したり、アニメ情報サイト「アニメイトタイムズ」の取材を受けたりと、盛りだくさんの2日間。一般の方のほか、卒業生も遊びにきてくれました!

ニコニコ生放送の番組に在校生とスタッフが出演しました!

ニコニコ生放送の番組に在校生とスタッフが出演しました!

written by himi

11月 11

20221111

10/20(木)、専門学校東京アナウンス学院の学生を対象とした「TikTok講座」をオンラインで開催しました。

当日は、TikTokの運営を行うByteDance株式会社の杉山芹奈さんが講師として、TikTokの新たなコンテンツ“TikTok live”の使い方を解説。また、TikTokの最新トレンドや効果的な演出、配信のコツなどについて、人気クリエイターを例に分かりやすく教えてくれました。

アナ学生にとって、SNSはセルフプロデュースをするための、とても大事なツール。授業で学んだことを活かして、どんどん配信し自分をアピールしていきましょう!

written by himi

10月 28



ライブイベント『Angel Council October 2022』に東放レボリューションが出演!

リアルライブ+オンラインのハイブリッドライブ『Angel Council October 2022』が、10/23(日)にmismatch池袋で開催され、芸能バラエティ科の在校生&卒業生ユニット・東放レボリューションが出演しました。春と夏の開催に続き、今年3回目の出演です!

東放レボリューションは『お弁当箱は宝箱』『見にくいアヒルの子』『ナミダ袋パンパン娘』の3曲を披露。会場を盛り上げました!

『お弁当箱は宝箱』

『お弁当箱は宝箱』

『見にくいアヒルの子』

『見にくいアヒルの子』

『ナミダ袋パンパン娘』

『ナミダ袋パンパン娘』

written by himi

10月 14

放送音響科の学生と職員が収録のエンジニアを担当

放送音響科の学生と職員が収録のエンジニアを担当

10/8(土)専門学校東京アナウンス学院の学内スタジオ・STUDIO MINTにて、アニメーション・CG科が制作するアニメ作品の作中でキャラクターが歌を歌うシーンのヴォーカルレコーディングを行いました。

毎年実施している東放学園グループ3校3学科の共同プロジェクト。アニメーション・CG科の卒業制作のキャラクターヴォイスを声優科が担当し、収録時のエンジニアを放送音響科が担当します。

アニメーション・CG科の監督、制作進行などを担当する学生たちがディレクションします

アニメーション・CG科の監督、制作進行などを担当する学生たちがディレクションします

まずはメインパートの声優科学生からレコーディングスタート

まずはメインパートの声優科学生からレコーディングスタート

監督が歌い方のニュアンスを伝えています

監督が歌い方のニュアンスを伝えています

通常はまず、アニメーション・CG科が画を完成させ、キャラクターの口の動きに合わせてセリフを吹き込む「アフレコ(アフターレコーディング)」を行うところ、今回は歌唱シーンの歌のみ先行して収録し、音源にあわせて作画していく流れを採用することに。

レコーディング本番は、事前うちあわせ・練習の成果もあり、万事スムーズに進行しました。

放送音響科の学生がマイクのセッティングを行っています

放送音響科の学生がマイクのセッティングを行っています

しっかりとコミュニケーションをとって、監督のイメージを理解しています

しっかりとコミュニケーションをとって、監督のイメージを理解しています

今後、この日収録した音源にあわせてアニメーション・CG科が作画を進めていきます。完成が楽しみですね!!

1014_7

written by himi

10月 11



キャストを志望する在校生を対象とした東放学園独自のデビューオーディション『星誕オーディション2022』を開催しました。『星誕オーディション』は、たくさんの芸能プロダクション関係者の前でパフォーマンスを披露する学内最大のオーディションです。オーディション終了後に声をかけられた在校生たちは、面談を経てプロダクション所属のチャンスを得ることができます!

1011_1

今年も予選を通過した学生がそれぞれのパフォーマンスを披露しました。新型コロナウイルス感染症対策を十分に行い、会場での審査とあわせて、オンラインでの審査も行われました。会場では、グループ校で映像・音響を学ぶ学生たちが、カメラマンや音声スタッフとして参加し、イベントを作り上げていました。

1011_3

持ち時間はそれぞれ90秒。その中で、歌、ダンス、ナレーション、演技などのパフォーマンスや自己PR、それぞれがめざす仕事への情熱をアピールをしました。緊張が続いた学生たちでしたが、自分の夢にむかって1歩を踏み出した姿はみんな輝いていました。在校生のこれからの活躍にぜひ注目してください!

1011_2

written by himi

10月 07

10/1(土)、専門学校東京アナウンス学院をはじめ、東放学園グループ4校の1年生を対象に「就活キックオフイベント」をオンラインで開催しました。

1007

「就活キックオフイベント」は1年生を対象に毎年行われており、就職活動を前に就職への意識を強く持つためのイベント。就活プロデューサーの小澤明人さん(リッチピクチャーズ(株)所属)をお迎えし、「知っておきたい業界動向&深掘り企業研究」をテーマにコロナ禍を経た社会や企業の動きを踏まえたうえでの企業研究の方法をはじめ、エントリーシートの役割、また企業の人事担当者が採用時に何を重視しているかなどについて具体的にお話しいただきました。

東放学園のキャリアサポートセンターより本校の進路支援についての話もあり、学生にとって自分の将来を思い描く授業になりました。いよいよスタートする就職活動の準備が始まりました!希望する会社に就職できるよう、1年生のみなさん、がんばってくださいね!

written by himi