新型コロナウイルスに関して、皆さんの対応方法など

2020年6月8日 伝達事項

新型コロナウイルスに感染・もしくはその恐れがあるとき
感染者との濃厚接触があったとき等の
学生がとるべき行動やお願い・注意点

緊急事態宣言が解除され通常授業を開始したこと、今後の再発を防ぐ等の目的から、体調不良時・新型コロナウイルスの感染、あるいは濃厚接触者となった場合の学生皆さんの対応方法を、改めて示します。
下記内容を必ず確認し、保護者の方等へもお伝えください。
各大項目(下線が付加された部分)をクリックしていただくと、詳細ページに移動します。

感染歴がある学生やその家族等、医療従事者やその家族等に対する偏見や差別につながる行為、コロナ禍に乗じた他人への中傷は許されません。絶対に行わないよう、学園として強く求めます。

PDF版(全文表示)はこちらをクリックしてください
(PDFファイルが開きます)

0.まず感染・感染拡大を防ぐために

1.体調不良となったら
1-1体調不良等で不安に感じたら
1-2発熱や体調不良等、風邪に似た症状が現れたとき
1-3「帰国者・接触者相談センター」等に相談した後
1-4医療機関等で陽性と診断された場合
1-5医療機関等で陰性と診断された場合
1-6治癒したと診断された後

2.感染者との濃厚接触のおそれを感じたら 
2-1感染者に濃厚接触したおそれを感じたら
2-2「濃厚接触者」と判断されたら
2-3濃厚接触と判断され体調不良や類する症状が現れた場合

3.そのほか、注意点や関連事項など
3-1海外から帰国・入国した場合
3-2学校の対応 カウンセリングなど
3-3そのほかに

【登校や学生生活に不安を感じた場合の、カウンセリングルームや無料の相談窓口を用意しています】
 「カウンセリングルーム」は本校学生相談室に設置(ご利用の際は事前に申し出てください)
 「東放学園こころとからだの相談ダイヤル」TEL:0120-235-058 (9:00〜22:00年中無休で対応しています)