3. そのほか、注意点や関連事項など

2020年6月8日 伝達事項

感染歴がある学生やその家族等、医療従事者やその家族等に対する偏見や差別につながる行為、コロナ禍に乗じた他人への中傷は許されません。絶対に行わないよう、学園として強く求めます。

3.そのほか、注意点や関連事項など

3-1海外から帰国・入国した場合
海外から帰国・入国をしたら、空港等の係員の指示に従ってください。
速やかに「帰国者・接触者相談センター」等に報告し指示に従ってください。
アドバイザーか留学生担当アドバイザーに、メールか電話で連絡してください。
<学校に連絡いただきたい情報>
①渡航先
②帰国・入国した日
帰国後、発熱や体調不良等に類する症状が現れた場合は、前述大項目【1】の指示に従ってください。

3-2学校の対応
学生等学校関係者に感染者や濃厚接触者が出た場合、所管の保健所や杉並区に連絡・相談し、必要な対処をします。また、休校となる可能性があります。皆さんには、Google classroom等で伝達します。
感染拡大防止措置を可能な限り実施していますが、不安に思うことがあればアドバイザーに相談してください。また、登校や学生生活に不安を感じた場合の、カウンセリングルームや無料の相談窓口も用意しています。
「カウンセリングルーム」は本校学生相談室に設置(ご利用の際は事前に申し出てください)
「東放学園こころとからだの相談ダイヤル」TEL:0120-235-058 (9:00〜22:00年中無休で対応しています)

3-3そのほかに
1年生の業界アルバイトへの参加は8月からと変更しました。(今後変更する可能性があります)
他の業種も含めアルバイトに従事している学生は、各アルバイト先の感染拡大防止に関わる行動指針等を確認し、感染防止に努めてください。
本学園が主催する部・クラブ・サークルにおいては、当面の間、活動を控えてください。
各種情報の伝達は、校舎内の各掲示板やGoogle classroomを中心に行いますので、登校前後・休憩中・下校前後等、毎日3回以上は内容を確認してください。
上記の内容には、厚生労働省等の関係各機関の指針等に基づいたものが含まれていますが、「帰国者・接触者相談センター」等や受診している医療期間からの指示を、最優先に行動してください。

※「帰国者・感染者相談センター」は、各地域の保健所に設置されているものです。同センターの他に、かかりつけ医がいる場合はその担当医、他に医師会や診療所も、相談窓口となっている場合があります。お住まいの地域によって名称が異なる場合があります。(東京都:新型コロナ受診相談窓口)

※アドバイザーへのメールは、Google classroomからでも送信できます。メール本文に学年・学科・クラス・学籍番号を含めてください。また、本校からのメールが受信できるよう設定を確認してください。

※電話連絡は、東放学園専門学校 電話番号03-3323-8531 にお願いします。