2. 感染者との濃厚接触のおそれを感じたら・濃厚接触者となったらなど

2020年6月8日 伝達事項

感染歴がある学生やその家族等、医療従事者やその家族等に対する偏見や差別につながる行為、コロナ禍に乗じた他人への中傷は許されません。絶対に行わないよう、学園として強く求めます。

濃厚接触者とは・・・<斜体字部分、厚生労働省WEBサイトから一部の文章をそのまま引用>
濃厚接触者は、新型コロナウイルスに感染していることが確認された方と近距離で接触、或いは長時間接触し、感染の可能性が相対的に高くなっている方を指します。
濃厚接触かどうかを判断する上で重要な要素は上述のとおり、1.距離の近さと2.時間の長さです。必要な感染予防策をせずに手で触れること、または対面で互いに手を伸ばしたら届く距離(1m程度以内)で15分以上感染があった場合に濃厚接触者と考えられます。
新型コロナウイルス感染者から、ウイルスがうつる可能性がある期間(発症2日前から入院等した日まで)に接触がある方々について、関係性、接触の程度などについて、保健所が調査(積極的疫学調査)を行い、個別に濃厚接触者に該当するか判断します。

2.感染者との濃厚接触のおそれを感じたら

2-1感染者に濃厚接触したおそれを感じたら
登校を取りやめ、外出を控えてください。
保護者に報告してください。
【1-1】で記した各相談窓口や「帰国者・接触者相談センター」等に相談し、指示に従ってください。聞き取りがあり、濃厚接触者か否かの判断がなされます。※各保健所が「帰国者・接触者相談センター」を開設しています
アドバイザー(不在の場合は他の職員)に、メールか電話で連絡してください。
<学校に連絡いただきたい情報>
① 感染者と最後に濃厚接触をした日(場所や状況等)
② 感染者との関係性(学生・友人・ご家族・職員等)
③ 濃厚接触をした日以降に、接触した方(他の学生や友人・ご家族・職員等)
④ 保健所による濃厚接触者か否かの判断

2-2「濃厚接触者」と判断されたら
感染に類する症状の有無にかかわらず、感染者と接触した後の14日間、健康状態に注意を払い、登校を取りやめ不要不急の外出を控えてください。
保護者の方に報告してください。
「帰国者・接触者相談センター」・保健所の指示に従ってください。
アドバイザー(不在の場合は他の職員)に、メールか電話で連絡してください。
<学校に連絡いただきたい情報>
① 「濃厚接触者」と判断された日(場所や状況等)
② 現在の体調等

2-3濃厚接触と判断され体調不良や類する症状が現れた場合
感染者との濃厚接触が判明し、かつ発熱・体調不良等の感染に類する症状が現れた場合は、前述大項目【1】の指示に従ってください。