全学科共通 事前学習のおすすめ

2020年4月6日 伝達事項,放送技術科,放送芸術科,放送音響科,照明クリエイティブ科

新入生の皆さま

昨今、働き方改革が推奨され、メディア・エンターテインメント業界でも、以前と比較して、労働時間が短くなる傾向にあります。
働き方改革の取り組み方法や手段は数多くありますが、一つには作業効率を上げる事、難しくは「労働生産性の向上」とも表現されますが、要するに仕事のペースを上げる事が大切になる、というわけです。

そこで、開講前の事前学習の1つとして、「ブラインドタッチ(タッチタイピング)」のトレーニングをおすすめします。
皆さんが志しているこの業界では、職種に問わず幅広いPCスキルが必要とされる事が多いです。たとえば、企画書を書いたりスケジュール表や台本を作ったり、映像や音声の編集・加工もPCを使用、ライティングや舞台図面もPC・・・と、使用する場面が沢山あります。
もちろん、専門的なソフトウエアの操作方法は開講後に学んでいただけますが、その基本となるキーボードの使用方法や打ち込みに慣れておきませんか? ローマ字入力のブラインドタッチの技術を得ると、作業スピードが上がります。
インターネットWEBサイトに、無料有料問わず、トレーニングできる環境がありますので、ぜひ、チャレンジしてみてください。

なお、上記のためだけに、新たにPCを購入する必要はありません。ご自宅などにトレーニング可能な環境が整っている方におすすめするものです。

東放学園専門学校 教務教育部