テレビ美術科 ご入学の皆さんへ

2020年4月6日 テレビ美術科,伝達事項

テレビ美術科 ご入学の皆さまへ

はじめまして。東放学園専門学校テレビ美術科職員の津田周二です。

この度は、新型コロナウィルス感染拡大防止や政府などからの指針により、開講時期などのスケジュールを変更させて頂きました。
登校や授業開講を心待ちにしていた皆さまにしては、もう少しお待ちして頂くことになってしまいましたが、学校や職員は、業務の工夫をしながら、皆さんを万全な体制で迎え入れる準備を重ねております。
もう少しお待ちして頂ければと思います。

そこでテレビ美術科では、新入生の皆さんへ、開講までの間、自宅で出きる事、やっておくと良い事前学習のお奨めを考えました。

①理想の部屋を書いてみましょう。
いま皆さんは自宅に居る事が多いと思います。
そこであなたの自分の部屋の理想的なレイアウトを考えてデザイン画を書いてみましょう。「将来こんな部屋に住んでみたい」でも構いません。用紙は何でもOKです。(画用紙・レポート用紙 他)サイズも自由です。
出来れば平面的な画ではなく、立体的な画を進めます。セットデザイン力も養えます。

②自分の好きな作品の美術職種を改めてより良く見てみましょう。
テレビ番組、映画、舞台、ライブなど皆さんが好きな作品があると思います。そこにある美術作品(大道具セット、小道具、衣裳、特殊効果・装置 他)に関連する物の中で、皆さんがスタッフになった気持ちで、その職種や美術作品の感想、皆さんならその作品に対しどのような美術(大道具・小道具他、美術職種なら何でもOK)を提供できるかを伝えてください。

③自分自身を紹介してみてください。

就職活動に欠かせない履歴書、エントリーシートなどには、皆さま自身を紹介する記入欄があります。
自己PR・趣味・特技・長所・短所など、文章にするのは意外と大変な作業です。
そこでここ3年間を振り返り、成功・失敗・一生懸命取り組んだ事・どんなタイプの人間なのか、などを書き出してみましょう。思った事を気軽に書いてみてください。

《記入例》一生懸命取り組んだ事
(サッカー部)
私はレギュラーこそなれませんでしたが、高校サッカー部を3年間続けてきました。
厳しい練習にも取り組み、ここで得た時間は今後の私の様々な活動にも負けない気持ちを持たせてくれたと思います。
一度取り組んだ事は節目がくるまでやり遂げる気持ちが大事です。

など、皆さんが思った事を書き出してみましょう。

②と③に関しては、簡単にレポートを作成して頂き、新入生オリエンテーション後に提出をして頂ければ、我々職員が受け取り添削致します。
①に関しては、テレビ美術科には経験・経歴が豊富な講師陣が沢山いらっしゃいます。その先生方に見て頂き、アドバイスも頂けます。是非書いてみて下さい。
最後になりますが、テレビ美術科はアットホームな雰囲気で2年間明るく楽しく学べる学科です。開講の遅れはあっという間に解消されると思います。
入学するほとんどの皆さまは物作りが大好きだと思います。今回は自宅で出来る事を推奨しましたが、授業が開講すれば沢山の物作りが出来ます。実習製作は期待をして頂きながら、もう少し待っていて下さい。

それでは皆さんとお会いできる事を楽しみに、新入生オリエンテーションでお待ちしています。
テレビ美術科職員 津田・濱﨑