2021年4月 のアーカイブ

学生・保護者の皆様
緊急事態宣言期間の本校の対応について

東京、大阪、兵庫、京都の4都府県を対象とした4/25(日)からの緊急事態宣言期間中、政府や東京都からの学校への休校要請は行われないものの、対面授業とオンライン学習を組み合わせるなど、感染拡大防止を図りながら授業を継続することが求められています。

この状況をふまえ、本校では授業日程等は変更せずに、引き続きオンライン学習を促進し、感染拡大の防止に細心の注意を払いながら、教育活動を継続していきます。学生のみなさんも不要不急の外出や移動を控え、複数での飲食やマスクなしでの会話をしないなど、これまで以上の感染対策の徹底をお願いします。また、これからも日常の健康管理に努め、体調に異変を感じた際は速やかに学校に申し出るようにして下さい。

なお、政府や東京都からの要請があった場合など、本校からの緊急時の連絡はGoogle Classroomや当ブログなどで速やかにお知らせいたします。

不安を感じている方々も多いと思いますが、皆さんと一緒にこの状況を乗り越えてまいりたいと考えておりますので、引き続き、ご理解とご協力を宜しくお願いいたします。

令和3年4月24日 東放学園専門学校

■■【4/24】緊急事態宣言期間中の本校の対応について■■こちらをクリックしてください

本校の感染拡大防止対策詳細は、こちらをクリックしてください


●●感染防止等に関して皆さんにお願いしたこと●●

体調不良と感じた時・新型コロナウイルスの検査を行った場合、あるいは濃厚接触者となった場合等の学生皆さんの対応方法を示します。
下記内容を必ず確認し、上記の本校の感染拡大防止対策を含め、保護者の方等へもお伝えください。
各大項目(下線が付加された部分)をクリックしていただくと、詳細ページに移動します。

感染歴がある学生やその家族等、医療従事者やその家族等に対する偏見や差別につながる行為、コロナ禍に乗じた他人への中傷は許されません。絶対に行わないよう、学園として強く求めます。

0.まず感染・感染拡大を防ぐために

1.体調不良となったら
1-1体調不良等で不安に感じたら
1-2発熱や体調不良等、風邪に似た症状が現れたとき
1-3「帰国者・接触者相談センター」等に相談した後
1-4医療機関等で陽性と診断された場合
1-5医療機関等で陰性と診断された場合
1-6治癒したと診断された後

2.感染者との濃厚接触のおそれを感じたら 
2-1感染者に濃厚接触したおそれを感じたら
2-2「濃厚接触者」と判断されたら
2-3濃厚接触と判断され体調不良や類する症状が現れた場合

3.そのほか、注意点や関連事項など
3-1海外から帰国・入国した場合
3-2学校の対応 カウンセリングなど
3-3そのほかに

【登校や学生生活に不安を感じた場合の、カウンセリングルームや無料の相談窓口を用意しています】
 「カウンセリングルーム」は本校学生相談室に設置(ご利用の際は事前に申し出てください)
 「東放学園こころとからだの相談ダイヤル」TEL:0120-235-058 (9:00〜22:00年中無休で対応しています)