7月 22

演技科2年生対象、進路セミナーを実施しました!
今回は、舞台系のセミナーです。

IMG_2560

劇団文学座から、女優の増岡裕子さん、
文学座附属演劇研究所・主事、伊藤正道さんをゲストにお招きし、講演していただきました。
文学座は、来年で創立80年を迎える歴史ある劇団です。
増岡さんは、『何かいけないことをしましたでしょうか?と、いう私たちのハナシ。』(文学座本公演)、
『予告犯』(東宝映画)、アニメ『宇宙兄弟』(エミーリア役)など、数多くの舞台や映像作品に出演されています。

IMG_2555IMG_2554

伊藤さんからは、文学座附属演劇研究所における研修生の仕組みやその際の試験について、
また座員に至るまでの過程など教えていただきました。

増岡さんからは、ご自身の経験談やアドバイスをたくさんいただくことができました。
「俳優から広がる仕事がたくさんあること」
「日本だけでなく世界の舞台に目を向けること」
「映画や小説を見たり読んだりするのは何故大切なのか」
「学生時代の経験で今に活かされていること」
「俳優業だけができていればいいのではなく、劇団を盛り上げること」

その他にも、役作りや業界の人間関係についてなど、貴重なお話しをしてくださいました。
在校生の皆さんは、進路について真剣に考える時間になったようです!

written by hikimaro


Comments are closed.

© 2010 TOHOGAKUEN All Rights Reserved.