8月 06

8月2~4日に実施された舞台機構調整技能士検定のナレーションを
アナウンス科1年生4名が務めました!

DSC_0039
※試験中の写真は撮れないので参加メンバーでの1枚です^^

「舞台機構調整技能士」とは、音響技術者のための厚生労働省が認定する国家資格です。
劇場やコンサートホールなどでの音響を担当するうえで専門的な資格です!
東放学園では、音響専門学校の学生の皆さんが多く受験しています。

アナウンス科はナレーターとして参加しました。
長時間原稿を読み続けること、声の大きさを一定に保つことなど
普段とは違ったかたちで読みの経験をすることで勉強になったことも多かったようです。

3日間、受験された皆さんも、ナレーターの皆さんもお疲れ様でした!

written by hikimaro