10月 13

今日は放送声優科1年生の必修授業『俳優演技基礎』の授業内発表にお邪魔しました。(^^♪
この授業はクラスで1年間、リアリティのある演技をめざして、芝居の稽古をします。

まずは発表の様子を写真で紹介。

DSCN0483 DSCN0458 DSCN0466 DSCN0481

題材は、ある舞台公演前に、裏方スタッフが織り成す舞台裏のお話で、
コメディータッチの心温まるストーリーです。
登場人物のキャラクター設定に、客席から笑い声も起こっていました。(^^♪

DSCN0492

今回は、同作品を3チームに分かれて上演。
同じ作品でも、キャストが違えば、それぞれのキャラクターや芝居の空気感も違うのが面白いですね。
他チームの演技や演出を見て、学ぶこと・発見することもたくさんあったのではないでしょうか?
この経験を、2月に行われる舞台公演「中間発表」にもぜひ活かしてくださいね♪♪

DSCN0500

最後に講師の今泉先生、クラスアドバイザーの船場先生・平井先生にも
入ってもらって集合写真をパチリ!!

まだまだ伸びしろたっぷりの1年生。
みんなのこれからに今後も期待!!
次の舞台が楽しみです♪♪(^^♪

【おまけ】
他のクラスの友達を始め、2年生、職員の先生なども観に来てくれました。
DSCN0468

written by kator